Posted by at

「ミラクル7号」ナナちゃんポスター

映画「ミラクル7号」のポスターは、日本での公開前から在庫切れが出るほどの好調な売れ行きが続いています。
ポスターは映画ファンにとって関心の高いグッズの一つです。映画を鑑賞した記念に購入する人も多く、部屋に飾ればインテリアにもなり、時折映画の感動を思い出すことができるでしょう。
熱心な映画ポスターのコレクターも存在するほどポスターは映画にとって重要なもので、人気映画のポスターは高価な値がつくこともあります。
「ミラクル7号」のポスターは、主人公である貧乏親子のティーとディッキーが、目を丸くして恐る恐る何やら白っぽいフワフワした物体をドアの隙間から覗いている光景が描写されています。
この白っぽいフワフワした物体は、映画の重要な見所である謎の地球外生命体ナナちゃんです。ナナちゃんは映画の中で貧乏親子のペット以上の大きな存在となって大活躍します。
一般向けに販売されているポスターにはナナちゃんは頭部の一部分しか描かれていないため、その愛らしさが発揮されていません。
ナナちゃんファンとしては、ぜひナナちゃんが全面に出たポスターを手に入れたいところです。
そこで販売されているポスターとは別に、駅などではナナちゃんのドアップが載ったポスターを見かけた人もいるでしょう。このポスターはナナちゃんファン必見です。
ナナちゃんドアップポスターは発売されていないようですが、ナナちゃんの人気がさらに広まれば、ナナちゃんが主役になったポスターが販売されるかもしれません。
  


Posted by kyoko at 09:15

「ミラクル7号」ナナちゃんクッション

映画「ミラクル7号」のナナちゃんグッズの一つにクッションがあります。このクッションは発売当初から品切れが続出するほどの人気を集めているグッズです。
発売当初、ナナちゃんクッションは星型も発売されていました。しかし海外で製造中止となったことから、現在ではオークション等でしか入手できないものになっています。その後、一辺が35センチの正四角形のクッションが販売され、色はブルーとグリーン、ナナちゃんの顔と大きな黒い瞳、そして小さな体が描かれた可愛らしいデザインです。表面の肌触りがよく、映画の中で見たナナちゃんのフワフワした感触を思い出させます。
「ミラクル7号」は2008年6月に日本で公開された香港映画です。貧乏親子のもとで活躍する地球外生命体ナナちゃんは、そのルックスや動きから映画を見た人の心に残る愛らしさで人気を集めています。
映画キャラクターのクッションと言えば、「グレムリン」に登場したキズモのクッションが思い出されます。キズモもまた「グレムリン」の中では主人公に愛されるペット的存在で、臆病さと勇敢さを兼ね備えたキャラクターが映画を見た人を魅了しました。「グレムリン」の映画グッズは種類も豊富で、クッションだけでもキズモが寝そべっている形のものや大きな毛玉のクッション、ハンドクッションさまざまな種類があります。
今後「ミラクル7号」のナナちゃんクッションもグレムリンのキズモクッションのように、さまざまなバリエーションが揃い、私たちの身近なグッズとして楽しませてくれることが期待されます。
  


Posted by kyoko at 09:15

「ミラクル7号」ナナちゃんのポストカード

映画「ミラクル7号」を観た人の多くに、ナナちゃんのグッズの販売が心待ちにされています。
映画グッズの定番といえば、ぬいぐるみや携帯ストラップが思い浮かびますが、ポストカードも定番グッズの一つです。
ポストカードはもともと葉書として使用するためのものですが、単なる葉書とは異なり、片面にはイラストや写真が一面に載せられています。それだけにイラストや写真によっては送る人のセンスを感じさせるものです。
ポストカードは葉書としてだけではなくさまざまな用途があります。例えばインテリアとして部屋に飾ったらおしゃれです。またいろいろな種類をコレクションしても楽しめます。
映画グッズとしてのポストカードは後に映画を振り返り、さまざまなシーンを思いださせてくれるものです。また自分が観た映画のポストカードを親しい人へ送れば、自分の近況について報告するきっかけにもなるでしょう。
ポストカードは手頃な大きさであることが魅力的なグッズです。コレクションしてもかさばらず邪魔になりません。またポスターが欲しいけどサイズが大きすぎるという人はポストカードを購入するとよいでしょう。値段も低価格であることから、気に入ったシーンのものを何枚でも購入することができます。
愛らしいナナちゃんがポストカードになったら、すぐにでも誰かに送りたくなるでしょう。それとも反対に手離すのが惜しくなり、誰にも送らずに自分の部屋に飾られることになるかもしれません。
  


Posted by kyoko at 09:15